増税


増税メガネの呼称に「どう呼ばれても構わない。やるべきことをやっていく」と答えたそうな。
いや、基本それで良いのよ。
日本のためにやるべきことをやるべき。
ただ、やるべきことを間違えている感じはするな。。。

1 ばーど ★
岸田首相は2日の記者会見で、ネットなど一部で自身が「増税メガネ」と呼ばれていることについて問われ、「増税メガネなど様々な呼ばれ方をされていることは承知している。ただ、どんな風に呼ばれても構わない思っている」と述べた。

その上で、「どんな呼ばれ方をしても、やるべきだと信じることをやるということなんだと思う。経済対策、防衛力の強化、子ども子育て政策、エネルギー政策、国民のみなさんのため、我が国の経済のためにやるべきと信じているものについてこれからもやっていくということに尽きる」と強調した。

さらに、「政策の順番や、やり方等については工夫しながら、やるべきだと自分が信じることについては決断し、実行する姿勢はこれからも大事にしてきたい」と語った。

FNN 2023年11月2日 木曜 午後6:45
https://www.fnn.jp/articles/-/610078

(出典 fnn.ismcdn.jp)


前スレ
岸田首相、増税メガネ呼称に「どう呼ばれても構わない。やるべきことをやっていく」 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1698919145/

【岸田首相「何を言われようと増税していきます!」】の続きを読む



(出典 www.sponichi.co.jp)


イスラエルからの法人退避でお金を取るのは、ナンセンスだと思ったけど、あれは普通の感覚なんかね?
円安の放置、物価の高騰など、なんら経済に対して手が打てていない岸田政権に対する批判が噴出って感じかな。

1 ぐれ ★
※10/15(日) 17:47配信
SmartFLASH

「増税メガネーッ!」――岸田文雄首相の街頭演説でヤジを飛ばした男性が、会場を追い出されたと時事通信が伝えている。10月14日、参院徳島・高知選挙区補欠選挙で自民党公認候補の応援演説を、徳島県内でおこなっていたときのことだ。

「『増税メガネ』は、おもにネット上で使われる首相のあだ名ですが、世間一般でも浸透しつつあるということかもしれません。

 しかし、最近はそれがさらにエスカレート。ついには『銭ゲバメガネ』と呼ばれるようになっています」(政治担当記者)

「銭ゲバ」となったのは、イスラエルからの邦人退避のため、政府が用意したチャーター機をめぐる経緯から。イスラム組織ハマスとイスラエルの戦闘が激化しているため、イスラエルからアラブ首長国連邦のドバイに向かう便だが、有料で1人3万円かかると報じられている。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/7190998bb55135c99b3ae6c0d0e3925e1a2e37ac
※前スレ
【岸田首相】次なるあだ名「銭ゲバメガネ」 「イスラエルから逃げるなら3万円」…所得税も消費税もガソリン減税も絶対やらずぼったくり [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1697427195/

★ 2023/10/16(月) 12:33:15.71

【そりゃ、内閣支持率も最低になるわ。。。】の続きを読む


言うだけなら、誰でも言えるからね。
しっかり対策をしないとね!

1 首都圏の虎 ★
 岸田首相のインタビューの主なやり取りは次の通り。

 ――新たな経済対策の意義は。

 政権発足から2年間、経済政策「新しい資本主義」を進めてきた。30年ぶりの賃上げの動きや株価の上昇など、経済に新しいステージへの兆しが出ている今、この動きを定着させる重要な時期を迎えている。世界的なエネルギー危機などを背景として、国民は物価高に苦しんでおり、国民生活を守らなければいけない。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/73305a383322dadfe9317c6c86bad0001431ef5e

【岸田首相「国民の生活を守らねばならない!」とか言って見ちゃったりして笑】の続きを読む


個人的な見解ですが、やむえないなら増税しても構わない
ただ、アホみたいな予算の使い方するのが許せない!
日本の将来を描いて、世界と戦える日本にして欲しい。

ワイは55歳のおっちゃんやけど、
75歳まで年金もらわずに働くでー٩( 'ω' )و 
↑なんの宣言?頂く社会保障を減らしますってこと!

1 ぐれ ★
※7/24(月) 7:03配信
現代ビジネス

 「『財務省10年に一人の逸材』を投入したということは、岸田さんは増税に本気ということだ」(自民党中堅議員)

 7月4日、岸田文雄首相の秘書官に財務省主計官の一松旬氏が就任した。退任する財務省出身の宇波弘貴氏が'89年入省、対する一松氏は'95年入省と6期も違う「若返り人事」だ。

 もともと頭が切れる上に人当たりも良い一松氏は、財務省の中で「10年に一人の逸材」と言われてきたエリート。開成高校出身ということで、「同じく開成出身の首相が後輩を抜擢したご贔屓人事」(官邸関係者)との見方もあるが、さにあらず。首相とその周辺が買ったのは一松氏の「増税力」だ。

 「労働・年金などを担当する職務を経た後、医療や介護の予算を仕切る主計局主計官を務めた、社会保障分野のプロ中のプロ。加えて税制の知識もある。特にその手腕を発揮したのが、岸田政権が打ち出した『子ども・子育て関連予算倍増計画』の下絵を描いたこと。子育て関連の支出を倍にするというもので、結局財源が具体的ではないため批判も浴びたが、『大胆な絵を描ける男』と岸田政権内で評価を上げた」(全国紙政治部記者)

 岸田政権は防衛費の増額も打ち出しているが、これにも一松氏が深く関わっている。時間をかけて財源を調整し、財務省と連携しながらこの二つの「目玉政策」を推進するのが一松氏の任務となる見通しだが、もう一つの任務があるという。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/d5be47a25820acfc0b637a3d6be99f8994e37092

【戦々恐々?新しい首相秘書官に財務省の一押しエリートが就任!】の続きを読む


増税より、ばら撒くのをまず止めよう。
足りなければ、増税も仕方ないけど、どれだけ増税しても
垂れ流していては、どうしようもないよ。

諸外国へのバラマキもわずかかもしれないけど、やめてこうよ。

1 ニョキニョキ ★
第一生命経済研究所の星野卓也主任エコノミストは「児童手当は高校3年分で総額36万円増えるが、これ自体が大きい額なのかも議論もあるうえ、もし扶養控除が廃止されれば手取りは目減りすることになる。少子化対策としてみると、(児童手当の)所得制限廃止や第3子以降の増額で高所得世帯が第3~第4子をもうけることの後押しになっても、低・中所得者は手取りもあまり増えず、0人から1人や、1人から2人に子供を増やすメリットを見込みづらい面もある」と指摘する。


答申では、年末調整でおなじみの生命保険料控除も、「他の金融商品と同様であるとの指摘もある」などとして、俎上に載せられている。

所得控除だけでなく、「非課税所得」もターゲットとなっている。社宅の貸与や、食事の支給、従業員割引などの現物給付のほか、1カ月15万円を上限とする通勤手当までも例示された、「非課税等とされる意義が薄れてきているとみられるものがある場合には検討を加えることが必要」とした。

星野氏は「給与所得控除の見直しはサラリーマンをはじめ幅広い層に影響が及ぶ。非課税所得である社宅の貸与や通勤手当などが課税対象になれば企業の福利厚生戦略だけでなく、少子化に拍車をかけかねない」と話す。
https://www.zakzak.co.jp/article/20230714-FDE4BDZX3VJGVEAO3577PEX3MU/2/
※前スレ
【岸田政権】通勤手当も課税対象へ検討か 〝サラリーマン増税〟 扶養、配偶者、生命保険控除もターゲット [ニョキニョキ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1689326202/
【岸田政権】通勤手当も課税対象へ検討か 〝サラリーマン増税〟 扶養、配偶者、生命保険控除もターゲット ★2 [ニョキニョキ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1689333676/
【岸田政権】通勤手当も課税対象へ検討か 〝サラリーマン増税〟 扶養、配偶者、生命保険控除もターゲット ★3 [ニョキニョキ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1689338459/
【岸田政権】通勤手当も課税対象へ検討か 〝サラリーマン増税〟 扶養、配偶者、生命保険控除もターゲット ★4 [ニョキニョキ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1689343711/

【サラリーマン大増税時代の到来!財務省の言いなり岸田政権!】の続きを読む



当たり前の結果ですよね。
稼いだお金の半分近く持っていかれてるんだもん。
これ以上の増税はイヤに決まってる!
今の税収でなんとかしてほしい。

1 香味焙煎 ★ :2023/05/07(日) 05:25:43.28ID:TxmD0COW9
 共同通信社は6日、安全保障に関する全国郵送世論調査の結果をまとめた。岸田文雄首相が表明した防衛力強化のための増税方針について「支持する」は19%で「支持しない」が80%を占めた。2023年度から5年間の防衛費を従来の1.5倍超の43兆円に増やす方針は「適切ではない」が58%。中国が台湾に軍事行動を起こし有事となる可能性を「大いに懸念する」「ある程度懸念する」が計89%に上った。

 他国領域のミサイル基地などを破壊する反撃能力(敵基地攻撃能力)の保有は賛成が61%で、反対は36%。これらの結果からは、安保環境の厳しさから一定の防衛力強化はやむを得ないが、大幅な防衛費増額や増税までは望まないとの心理がうかがえる。防衛力を巡る首相の説明は「十分ではない」が88%に達した。

 増税を支持しない人に理由を聞くと「今以上の税負担に国民が耐えられない」が48%で最多。東日本大震災復興財源の一部を防衛費に転用する方針は反対が73%だった。

 調査は3~4月、全国の18歳以上の男女3千人を対象に実施した。

共同通信
2023/05/07 05:02 (JST)
https://nordot.app/1027671726395064320

【【世論調査】防衛能力は強化すべきだと思うけど、増税はイヤ!】の続きを読む


岸田さんって、増税してるイメージしかないな
あと、海外でばら撒いてる。。。
所得倍増とか、景気復活とかその辺のためにした政策って何があったけ?

1 ぐれ ★ :2023/05/04(木) 23:44:06.74ID:TAGQgDXV9
※5/3(水) 6:01配信
女性自身

「4月12日、岸田文雄首相の肝いりで作られ、自らが座長を務める『新しい資本主義実現会議』で、勤続20年を超えた長期勤続者に行われている退職金の税制優遇措置を見直す考えが示されました」

そう語るのは生活経済ジャーナリストの柏木理佳さんだ。老後の生活費や住宅ローンの一括返済など、人生設計に退職金を組み入れている人は多いだろう。

しかし、勤続20年超への税制優遇措置がなくなり、実質的な増税が行われた場合、そうした人生設計が狂ってしまう可能性がある。WEBメディアなどで税に関する情報を発信している、税理士の板山翔さんが解説する。

「退職金を一括で受け取るとき、勤続20年以下は1年あたり40万円の控除が、20年を超えたぶんは1年ごとに70万円の控除を受けられる仕組みになっています」

たとえば40年間、同じ会社に勤めた場合、控除できる額は2200万円になる。しかし、《勤続1年あたりの控除額が40万円から70万円に増額されるところ、これが自らの選択による労働移動の円滑化を阻害しているとの指摘がある》(新しい資本主義実現本部事務局『三位一体労働市場改革の論点案』)として、見直しが提案されたのだ。

仮に、20年以降の増額がなくなった場合、控除される金額は1600万円に減ってしまうことになる。大卒、大企業の人の定年退職金の平均額はおよそ2600万円。

「この場合、現行のルールなら、所得税と住民税の合計は約30万4652円ですが、20年以降の優遇措置がなくなると、税額の合計は108万4522円となります。払わないといけない税金が約78万円も増えるのです」(板山さん)

政府は見直しの理由として“雇用の流動化”を挙げているが、柏木さんはこう指摘する。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/2ddfb75818aaeeed1cb8831935f4c69d754e000d

【増税王の岸田首相、今度目をつけたのは退職金!】の続きを読む

このページのトップヘ