NEWS日本


いまいち、ジャニオタの荒れてる理由がわからないな。
もう、ジャニーズは無くなったと思った方がいいよ。
その中で、タレントがどう生き残るのかを模索する段階でしょ。

1 冬月記者 ★
https://news.yahoo.co.jp/articles/345aaeb38ddfdae8b37a4277651aafd1e14286b0

《ジャニーズは本当に終わるんだ…》福田淳氏の新会社社長就任報道で旧ジャニオタ大荒れ


 「SMILE-UP.」(旧ジャニーズ事務所)の東山紀之社長(57)が、新エージェント会社の社長には就任せず、コンサルティング会社「スピーディ」の福田淳社長(58)が就任すると報じられた。

 新エージェント会社は、ファンクラブで10月31日まで社名を募集中で、11月中に立ち上げられる予定だという。

 福田氏は女優のん(30)のエージェントを務め、干されていたのんを復活させた手腕が評価されている。2019年8月の朝日新聞のインタビューでは一部の芸能事務所の古い体質改善に言及し、「テレビ局の企画担当者は、誰が最初にのんや元SMAPの3人にオファーするか、勝負ですよ。そして局の上司の方々は、テレビマンの新しい企画に忖度せずに向きあってほしい」などと話していた。

 福田氏が新エージェント会社の社長になれば、旧ジャニーズ事務所の“負の遺産”も払拭される可能性が高く期待が集まる一方で、旧ジャニオタの反応は真逆だ。

 元SMAPのメンバーなど“辞めジャニ”に厳しいジャニオタの反発はもちろん、同事務所の10月2日の2回目の記者会見後に「NewsPicks」の動画で、福田氏と元ジャニーズJr.で性被害を訴えた橋田康氏(37)が共演し、同事務所に厳しい意見を述べていたことなどから、《乗っ取られる》《ジュリーさんがかわいそう》などと大荒れなのだ。

「東山社長が退くことでタレントたちの求心力が低下し、同事務所を"箱"として応援していたファンにとっては、旧ジャニーズの事実上の解体を受け入れなければなりません。ファンは、逆風下でも藤島ジュリー景子氏(57)を擁護してきましたから、今回の人事報道には驚き受け入れがたいようです。福田氏はタレントの移籍の自由も提言していた立場ですから、これから旧ジャニタレの独立も相次ぐでしょう。これまでのように推しが主演を張ったり、バーターで登場する機会も減るとみられますし、ジャニオタにとってファンクラブを続ける理由も見えなくなったのでしょう」(女性誌編集者)

《乗っ取り完了じゃんね ジュリーさん可哀想すぎだろ だからニノ独立したのかな》

《なるほど、前からジャニーズ叩きに必死だった人か。SMAP新しい地図のカルト信者も持ち上げてるみたいでおかしいと思った。福田淳には1円も金払う気ないってジャニオタ俺以外にもいっぱいいると思うから事実ならジャニーズは本当に終わる。株を守ってくれたジュリーさんの犠牲も無駄になる》

《いよいよジャニーズは本当に終わるんだ…(中略)今からでも遅くないから考え直してこのままだと何もかも失う》

《福田淳だれ?で調べたけど、うーん。「じゃない感」。新社名の募集今日までだけどやめとくかな…悲しいなぁどうやったら現役ジャニを守れるかなぁ》

《外野が何と言おうとヒガシくんが社長の方がいい》

《最初はファンのご機嫌取って「悪いところも直していく」って潰し作業が始まると思います》

 新会社の株の所有者や旧ジャニーズ事務所のスタッフがどの程度関わるのか、改革がどこまでできるかなどは未知数だが、福田氏の手腕に期待が高まる一方で、同時に旧ジャニオタ離れも加速しそうだ。

【ジャニーズ新会社社長報道で、ジャニオタ大荒れ!】の続きを読む



(出典 toyokeizai.net)


「国民の不信を招かないように努力を続けたい」 そうだが
今のところ不信しかない気がするぞ。

1 ばーど ★
岸田総理は、今の国会に提出されている、総理や閣僚を含めて国家公務員の給与を増額させる法案をめぐり「国民の不信を招かないようにしなければならない」と述べました。

日本維新の会・音喜多駿政調会長
「国民の怒りの理由の一つに、今国会に総理や閣僚の給与アップ法案、これが提出されてることは大きいと思います」「国民を差しおいて、総理は給与アップで、年間7万2000円です。何と経済対策で給付される金額よりも多いわけです。これは到底国民の多くの理解は得られません」

岸田総理
「国民の不信を招くという御指摘でありますが、これは不信を招かないようにしなければなりません」「内閣として行財政改革を引き続き推進する観点から、内閣総理大臣3割、国務大臣2割を国庫へ返納する、これを申合せをしてきているところでありまして」

岸田総理は、内閣の取り組みを説明したうえで「国民の皆さんから不信を招かないように、努力を続けていきたい」と語りました。

国家公務員の給与法改正案は人事院勧告に基づくものですが、慣例で総理大臣や閣僚も同じタイミングで給与改定が行われています。

TBS 2023年11月1日(水) 12:12
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/810796?display=1

※関連ソース
岸田文雄首相の年収が「30万円アップ」に「いいかげんにしろ」うらみ節「4万円減税をドヤ顔でいわれてたと思うと…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/77f08c94276e995e1f6a9d1f80da002de325583f

【【首相給与アップ】これだけ国民にダメ出しされる首相も珍しい。】の続きを読む


enyasu
(出典 aqcg.jp)


スタンバイしてくれているそうだ笑
いや、もう金利上げて、円高にしようよ。
せめて130円。できれば120円でお願いします!

1 ばーど ★
財務省の神田真人財務官は1日朝、外国為替市場で進む円安について「短い間に数円動いている。一方的で急激な動きを懸念していて、過度な変動にはあらゆる手段を排除せず適切な行動をとる」と述べた。

準備状況を問われ、「スタンバイだ。マーケットの状況を緊張感を持って見ているなかで判断する」と語った。

午前8時ごろに財務省で記者団の質問に答えた。

日経新聞 2023年11月1日 8:25
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA010KU0R01C23A1000000/

■他ソース
為替、介入含めてスタンバイ 一方的で急激な動き懸念―神田財務官
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023110100281&g=eco

※関連スレ
【為替】円相場、昨年10月以来の円安・ドル高水準…一時1ドル=151円台に下落 ★3 [はな★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1698784721/

前スレ
【1ドル151円】財務省・神田財務官「介入含めスタンバイだ」 ★2 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1698805232/

【【1ドル151円】よーし、よーっし、介入しちゃうぞ!】の続きを読む



(出典 spice.eplus.jp)


1位はB'zかー。
イエモンはかすりもしないのか。
好きだし、よく聞いてたんだけどな。。。

1 湛然 ★
2023年10月30日
90年代最強の男性ミュージシャンランキング!3位 サザンオールスターズ、2位 Mr.Children、1位に輝いたのは…
https://www.jiji.com/jc/g?cid=9218


1  B’z
2  Mr.Children
3  サザンオールスターズ
4  スピッツ
5  ゆず
6  GLAY
7  福山雅治
8  XJAPAN
9  L’Arc~en~Ciel
10 SMAP

⇒全てのランキング結果を見たい方はこちら!
https://ranking.goo.ne.jp/column/9218/ranking/54829


トレンディードラマ人気に合わせて主題歌が次々とヒットし、発売されたシングルの上位30位までが150万枚以上のセールスを記録した1990年代。“CDバブル”とも称されるこの音楽業界全盛期においても、ひときわ輝きを放っていたアーティストは少なからずいましたよね。
そこで今回は、90年代最強の男性ミュージシャンは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位は「サザンオールスターズ」!
青山学院大学の音楽サークルで結成され、1978年にシングル『勝手にシンドバッド』でデビューしたロックバンド「サザンオールスターズ」。翌1979年に3曲目のシングル『いとしのエリー』が大ヒットを記録し、人気バンドの仲間入りを果たしました。以降も数々のヒット曲をリリースし、1990年代にも『涙のキッス』や『エロティカ・セブン EROTICA SEVEN』などが音楽チャートの1位を獲得しています。デビュー45周年を迎えた2023年9月には、最新シングル『Relay~杜の詩』が発売されました。

2位は「Mr.Children」!
高校時代に出会ってバンド活動をしていたメンバーを中心に、1989年に結成された「Mr.Children」。1992年にミニアルバム『Everything』でメジャーデビューを果たすと、翌1993年にリリースした4枚目のシングル『CROSS ROAD』がドラマの主題歌に起用されて初のミリオンセールスを記録。その後も次々とヒットを重ね、1994年~1996年上半期にかけて発売した全てのシングルがミリオンを達成しました。2023年10月には、2年10カ月ぶりとなるオリジナルアルバム『miss you』が発売されています。

1位は「B'z」!
ギターの松本孝弘とボーカルの稲葉浩志によって結成され、1988年にグループ名を冠したアルバムとシングル『だからその手を離して』でデビューした「B'z」。1990年にシングル『太陽のKomachi Angel』が初の音楽チャート1位を獲得すると、翌1991年にはシングル『LADY NAVIGATION』が初のミリオンセールスを記録し、1990年代を代表する人気アーティストとなりました。

(※中略)

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2023年8月07日~2023年8月07日(提供:gooランキング)

【90年代最強の男性ミュージシャンは誰?】の続きを読む


SNSの誹謗中傷にイラついてるようです。
いくらプロゴルファーでも、同じ人だからね。
難癖つけられたら、傷つくと思うよ。

でも、俺もここで岸田首相のことボロクソ言ってる。
よし、反省しよう。
もう、ボロクソには言わない!

1 征夷大将軍 ★
THE DIGEST編集部
https://thedigestweb.com/topics_detail13/id=73916
2023.10.31

 女子ゴルフの菅沼菜々が自身のnoteを更新。優勝報告とともに、SNS上で相次いで寄せられる誹謗中傷について言及した。

 10月19日から同22日に行なわれた『延田グループ・マスターズGCレディース』で今季2度目の頂点に立った菅沼。この日、「優勝よりも伝えたいこと」と書き出し、悲痛な胸中を吐露した。

 まず、菅沼は「わたしはプロゴルファーです。みなさん、ファンの方たちとお話できたり、近況をお伝えしたりするのは、snsがあってできることだと思います」としたうえで、「だからsnsでわたしは積極的にファンの方たちと繋がれるためにも行っています」とSNSを利用する理由を説明した。

 菅沼はこう続ける。

「私は考え込んで落ち込みやすい性格ではないのでそこまで深刻に思っていませんがリプライや、dmに、否定的なメッセージが来ることが最近よくあります。snsは確かに自由に使えるとても便利なことだと思います。でも、それによって傷つく人もいることを知っていて欲しいです」

 続けて、菅沼は「この際だから言います」とさらに強く訴えた。

「スイングの指導、アイドルとか言って調子に乗っている、勘違いしている、練習しろ、snsばっかり、等色々来てますが。やめてください。有名になったら仕方ない、確かに一理あります。でも、私のことを嫌いなら見ない方がいいと思います」

 そして、菅沼は「アイドルが大好きで、アイドルっぽく振舞って何が悪いのでしょうか。色々な選手がいて、いいのでは無いでしょうか?」と持論を展開したうえで、「他の選手にもです。傷つけないでください」と呼びかけた。

【優勝した女子プロゴルファーさん、優勝の喜びより伝えたかったものがあるらしい。】の続きを読む



(出典 sihei.blog.jp)


なんか、無駄遣いが多すぎるよな日本。
何でも「対策」で予算取るけど、碌なことをしない。
お金を使うだけという。。。
日本の政治がまともになることはあるんだろうか?

1 蚤の市 ★
岸田首相、減税アピールの一方で答弁あいまい 「異次元の少子化対策」の財源3兆5000億円、確保策語らず

 岸田文雄首相は30日の衆院予算委員会で、看板政策に掲げる「異次元の少子化対策」で新たに必要となる年3兆5000億円規模の財源について「徹底した歳出改革」などで確保すると繰り返した。所得税減税を来年6月以降に実施する方針を積極的にアピールする一方で、防衛費増や少子化対策の充実で生じる国民負担に関しては、野党側から追及されても語ろうとしない首相の姿勢に識者から疑問の声が上がる。(坂田奈央)
◆野党質問に正面から答えず
 「次元の異なる少子化対策と言っていたが、最近、この言葉が消えている」。立憲民主党の岡本章子氏は、首相が1月に少子化対策を「待ったなしの課題」と位置付けたのに、最近はあまり触れなくなったと指摘した上で、主要政策の児童手当拡充の開始が来年末からでは遅いと問題視した。
 首相は質問に正面から答えずに「定額減税は実質的に児童手当の抜本的拡充をさらに前倒しする効果も持つ」と述べ、ここでも所得税減税の必要性を主張。加藤鮎子こども政策担当相は、児童手当拡充に必要となる自治体のシステム改修に9カ月程度かかるとして「支給をさらに早期にすることは困難」と釈明した。
◆「徹底した歳出改革を行う」
 政府は6月、3兆5000億円規模の新たな少子化対策「こども未来戦略方針」を決定。その財源として、医療や介護といった社会保障の歳出改革で1兆円超のほか、社会保険料に1人当たり月500円程度を上乗せする「支援金」という仕組みの創設を想定している。
 立民の早稲田夕季氏は「支援金」に関して「少子化対策で、社会保険料は上がるのか、下がるのか」と何度も追及したが、首相は「負担の率は決して増えることがないよう制度を構築したい」と明言せず。日本維新の会の藤田文武氏も「詭弁きべんだ。実質的に社会保険料の増額じゃないか」と問いただしたが、関係閣僚は「徹底した歳出改革を行う」と曖昧な答弁に終始した。
◆「財源を年末までに考える」
 歳出改革で削減が見込まれるのは、高齢者への支出が大半を占める医療や介護の分野。75歳以上の後期高齢者が支払う窓口負担や、介護保険サービスの自己負担を増やすことなどお年寄りが痛みを伴う改革も想定され、立民の逢坂誠二氏は具体策を示すよう訴えた。
 だが、首相は「何かを削るだけでなく、介護などITデジタル機器を使った効率化をしていく」と負担増の議論を避けて「財源を年末までに考える」と答弁。逢坂氏は「(少子化)財源すらあやふやな状態で減税だというのはやっぱりおかしい」と首をかしげた。
 東京大大学院の山口慎太郎教授(労働経済学)は本紙の取材に「少子化対策は財源がしっかり確保され、長期的に続くという信頼があって初めて政策効果が期待できる。政府がその信頼関係を国民との間で築こうとせず、できるだけ負担の議論を先送りしようとしているように映る」と懸念を示した。

東京新聞 2023年10月30日 20時59分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/286966

【少子化対策の3兆5000億円は、どこから財源持ってくるの?】の続きを読む


また、揉めそうだな。
新会社にプロ?の経営者か。
この人全然知らないけど、今後の動きに要注目だね。

1 Ailuropoda melanoleuca ★
2023年10月31日 12:10

「SMILE―UP.」(スマイルアップ、旧ジャニーズ事務所)の社長で、タレントの東山紀之(57)が、近く立ち上げる新会社の社長就任を辞退したことがわかった。新たな社長候補には女優のん(30)のエージェントを務めるコンサル会社社長の福田淳氏が浮上している。騒動の舞台裏を追跡した――。

 10月2日の会見では東山が新会社の社長、井ノ原快彦が副社長に就任することが発表された。

 東山を知る芸能関係者によると「故ジャニー喜多川氏の性加害問題をクリアにしなければ、ジャニーズの将来、タレントたちの未来はない。東山さんは不退転の決意で社長就任を決めた」という。事実、東山は年内で芸能界から引退し、SMILE社と新会社の経営に専念するつもりだった。

「テレビ局の関係者と会ったり、タレントがCM出演しているスポンサー企業と連絡を取ったりと社長として動いていました。新会社にはさまざまな会社のOBなどを集めてスタッフもそろいつつありました」(同)

 だが、かねて新旧2つの会社の社長をいずれも東山が務めることには「ガバナンスの面で問題がある」と指摘されてきた。加えて辞退の背景には物理的な面と、精神的な面があるという。

 東山は10月8日から主演舞台「チョコレートドーナツ」の公演を行っており、終わるのは11月23日。12月には大阪と東京でディナーショーも控えている。

 SMILE社のトップとして被害者補償にあたりながら、新会社の社長として一刻も早く業務を軌道に乗せなければならないなか、東山本人のタレント活動が忙しすぎた。そのしわ寄せなのか、「新会社でエージェント契約を各タレントに説明をしなければならないが、タレントによってできていたり、できていなかったりバラつきがありました。NEWSの小山慶一郎はコンサートのステージ上で『(エージェント契約を)ネットでめっちゃ調べている』などと不安を吐露したほど。今後、どうなっていくのか不安を抱えているタレントは少なくありません」(ある制作会社関係者)。

 メンタル面でも東山は限界を迎えていた。これまで2度行った旧ジャニーズ事務所の記者会見では、東山にも過去のハラスメント疑惑にまつわる質問がぶつけられた。

「これには東山も『こんなふうになるとは聞いていない』とグチをこぼしたとされます。なかでもセクハラに関する報道は心外で、東山さんも語気を強めて否定していたほど。彼には2人のお子さんがおり、今後もそうした事実無根の報道が出てくることを懸念していました」(同)

 こうした側面から、新会社にはジャニーズ色のないプロの経営者を招へいすべきという意見が強まった。そこで名前が取り沙汰されているのが、女優のんを〝復活〟させたコンサル会社「スピーディ」の福田氏だ。

 同氏はソニー・ピクチャーズエンタテインメントを経て、社内起業したソニー・デジタルエンタテインメントの社長を務めた。2017念に「スピーディ」を設立し、ブランドコンサルタントとして活動。アートギャラリーの運営、出版業なども手掛ける。

 福田氏の知人は「誰とでも気さくに話し合える人。新会社社長の報道には驚いた。彼はこのところ、超有名女優をウラでサポートしたり、沖縄でビジネスの準備をしていましたから。新会社社長の打診は突然のことだったと思います」と明かす。

 このタイミングの新社長就任は火中の栗を拾うようなもの。周囲からは「本当にやるのか」と懐疑的な声も上がっている。

 どちらにせよ、旧ジャニーズ事務所をめぐるドタバタはまだまだ収まりそうもない。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/281302

【東山紀之、新会社社長を電撃辞任!】の続きを読む



(出典 www.mon-jiroh.com)


どうなんだろう?
今、働かないおじさんとかいるの?
各企業とも人手不足で大変な状況で、働かずに過ごせるとはすごいな。ある意味、尊敬するわ。

1 守護地頭 ★
https://news.yahoo.co.jp/articles/f0ba54881219173d7b58237365e306d78681c801

なぜ日本企業には「担当部長」「担当課長」という人が多いのか。経営コンサルタンタントの新井健一さんは「組織の成長鈍化にあわせて、管理職ポストが不足するようになった。ライン長を増やすことはできないが、専門職であればいくらでも増やせる。その結果、担当部長や担当課長というあいまいな存在が増えていった」という――。

■会社員にとって「昭和」とはどういう時代だったか

 ここでは、いまどきの若手社員に嫌われる「昭和だよね」のなにが「昭和」なのかについて考えてみたい。先ずは「会社員にとって『昭和』とはどういう時代だったのか?」について概観する。

※以下略

10/30(月) 7:17配信

【担当部長と担当課長が山ほどいるのは、日本企業だけなの?】の続きを読む

このページのトップヘ